初めて診療を受けられる方へ

小児の矯正治療

成人のプレート矯正

歯並び、噛み合わせのお悩みを解消します

医療法人 祐歯会ではさまざまな矯正装置を扱い、お子様から中高年の方まで幅広い方に向けて歯並び・噛み合わせ治療をご提供しています。

治療実績・症例数が豊富で、難症例も含めさまざまなケースに対応可能です。
歯科用CTの導入や院内感染防止のための滅菌機器など、院内設備も充実。
自費診療・保険診療の両方に対応し、万全の体制で患者様のお口の健康をサポートします。

当院では患者さんにご納得いただいてから治療を進めています。
一人ひとりのご要望や事情、症状にもっとも合った治療をご提供するためにカウンセリングを丁寧に行っていますので、歯並びや噛み合わせのことで少しでも気になることがあったら何でもお話しください。
「抜歯をせず歯並びを整えたい」「顔のゆがみを改善したい」といったご相談にも、専門医が丁寧にお答えします。

矯正歯科治療の種類

医療法人祐歯会で取り扱う矯正装置

医療法人 祐歯会では、さまざまな矯正装置を取り扱っています。
患者さんのご要望や症例に合わせてぴったりの装置をご提案し、効果を最大限に引き出す治療を行います。

見た目が気になる方にも、治療費をなるべく抑えたい方にも、お子様の矯正治療にも、さまざまなケースに対応可能。詳細はご相談や診断のときにしっかりご説明しますので、まずはそれぞれの装置のメリット・デメリットをご覧ください。

インビザラインシステム 取り外しできる矯正装具

インビザラインとは、透明なプレートで歯を少しずつ動かし、不正咬合を治す矯正装置です。
従来の固定式装置に比べて

自分でつけはずしができる
透明で目立たない
食べたいものが食べられる

等の利点があります。

インビザラインは歯型の型取りをし、アメリカに空輸します。
そこで歯型はコンピュータ化され、現在の状態、治療後の状態が作られます。
ドクターとインターネットで治療内容などをやりとりし、患者さん個々のプレートが最終段階まですべて作られます。

プレートは2週間毎に新しいプレートに交換します。
非抜歯症例で20~30個、抜歯症例で40~50個のプレートを使用します。
1個のプレートで歯が動く量は0.25mm以下です。
ゆっくりした速度で最終的なきれいな歯並びまで動かします。

保険矯正について

骨格的な受け口(反対咬合)や上顎前突、顔が歪んでいるなどの症状がある場合、「顎変形症」という病名が付き、健康保険を適応して矯正治療を受けることが出来ます。 また、「厚生大臣の指定する疾患」においても保険治療が適応されます。 「顎変形症」の場合、歯牙の移動だけでは適切な咬合や審美が得られないため、外科手術を併用して矯正治療を行います。そのため治療はほとんど骨格的な発育が終了してからになります。

保険矯正が行える医療施設は厚生労働省より「指定自立支援医療機関」に認定された病院のみです。 当法人とがし歯科第2医院では施設基準や診療する歯科医師の経験数など厳しい基準を満たし、認定を受けています。

治療の流れ

FLOW1.資料採得・検査

FLOW2.術前矯正

手術前に全額マルチブラケット装置を装着して叢生など歯列の問題を先に治療します。

FLOW3.手術

大学病院・関連病院にて外科手術 10日~2週間ほど入院します。

FLOW4.術後矯正

細かい噛み合わせを整えます

FLOW5.保定期間

全額マルチブラケット装着を除去して保定装置に置き換えます

FLOW6.抜釘外科手術

固定していたプレートを除去します。除去しない場合もあります。

症例紹介

噛み合わせの重要性

噛み合わせはなぜ大事?

医療法人祐歯会では、「健康なお口は健康な噛み合わせから」と考えています。

「矯正治療をすると歯並びの見た目がきれいになる」というイメージがあるかもしれませんが、本当に大事なのは見た目よりもしっかり噛める噛み合わせにすること。

噛み合わせを整えることの大切さを、くわしくお話しします。

MERIT健康な歯が長持ちします

噛み合わせがいいと、強く噛んだときに28本の歯に均等に力が加わり、特定の歯のみに負担がかかることはありません。
しかし噛み合わせが悪いと、一部の歯にばかり力がかかりグラつきや欠けの原因になります。

MERIT虫歯や歯周病になりにくくなります

歯と歯のすき間に食べものがつまりにくくなり、また歯ブラシも行き渡りやすくなります。
汚れがたまりにくくなるため、虫歯や歯周病になる可能性が減るのです。

MERITスムーズに発音できます

お口の中に余計なすき間やスペースがないため、息が漏れたり舌がもつれたりすることがほとんど起こりません。
舌足らずになることも、聞き取りにくい発音なることもないのです。

MERIT顎関節症のリスクが減ります

噛む力が歯全体に均等に加わると、あごの関節にも均等に力が加わります。
左右どちらかに余計な力が加わることがないため、あごの関節の不調から起こる顎関節症になりにくいのです。

MERITあごの状態がよくなります

噛み合わせがいいとあごの健康が保たれます。
反対に噛み合わせが悪いと、噛みにくさを解消するために、あごをずらしてご飯を食べたりするクセが出やすくなって負担がかかってしまいます。

MERIT見た目に自信が持てます

口元の見た目からくるコンプレックスは思っている以上にあなたの気持ちに影を落としているもの。
コンプレックスが解消されると、自分に自信が持てて思いきり笑えるようになります。
歯並びはもちろん、噛み合わせもよくなることで、お口からあご、そしてお顔全体にかけての形がきれいに整うのです。

MERIT胃腸への負担が軽くなります

しっかり噛めると、食べものがより細かい状態で胃に運ばれてスムーズに消化されます。
噛み合わせが悪いと、食べものを「前歯で細かくカットする」「奥歯ですりつぶす」といったことが十分にできなくなり、胃腸に負担をかけてしまうのです。

MERIT偏頭痛・肩こりなどが起こりにくくなります

噛み合わせが悪いとあごやお顔の筋肉をアンバランスに使うようになり、その影響で頭痛や肩こりが起こることも。
噛み合わせがいいとバランスよく筋肉が使われ、偏って負担がかかることがなく、頭痛や肩こりなども起こりにくくなります。

矯正治療の流れ

医療法人祐歯会の矯正治療の流れ

医療法人祐歯会で行う矯正治療の流れをご説明します。
当院では必ず患者さんが納得されることを前提として治療を進めています。
一人ひとりのご要望や事情、症状にもっとも合った治療をご提供するためにカウンセリングを丁寧に行っていますので、気になることや不安なことは何でもお話しください。

なお、当院では衛生的な治療環境をつくることに力を注いでいます。
治療・処置はクリーンな手術室で行い、あらゆる殺菌・洗浄設備を用意し、安心してご来院いただける体制を整えています。

治療の流れ

子供のための矯正治療(乳歯列・混合歯列期)

顔の形や歯の噛み合わせは子供時代につくられます。
永久歯が生えそろうまでに歯並びやあごの発達状況をチェックし、必要に応じて治療を行いましょう。

FLOW1.カウンセリング

お口の状態をチェックし、すぐに治療が必要かどうかを判断します。
必要な場合には、大まかな治療内容や費用、期間についてご説明します。

FLOW2.精密検査

お口のくわしい状態を調べるため、レントゲン写真やセファロ写真(頭蓋骨全体)を撮ります。

FLOW3.治療計画説明

精密検査の結果から、くわしい治療内容をご説明します。

FLOW4.装置装着

お子様の症状やお口まわりの成長度合いを見て、もっとも効果を発揮する装置をご提案します。装置を装着し、矯正治療をスタートさせます。
>装置の種類はこちら

FLOW5.調整のための通院

3週間から1ヶ月に一度、通院していただきます。歯の動き方をチェックし、装置を調整してよりスムーズに治療が進むようにコントロールします。

学生のための矯正治療(永久歯列期)/大人のための矯正治療

欧米では、美しく健康的な歯並び・噛み合わせがその人の社会的信頼などにかかわってきます。
日本でも少しずつその考え方が広がってきており、大人になってから矯正治療を行う人が増えてきました。

歯並び・噛み合わせが悪いと、心身にさまざまな影響が出ます。
見た目を気にして思うように笑えなくなったり、噛む力のバランスが悪くて頭痛や肩こりが出たり……早い段階できれいな歯並び・噛み合わせを手に入れておくことで、その後の人生がより明るくなることでしょう。

FLOW1.カウンセリング

お口の中を全体的にチェックします。
治療に使う装置や費用、期間について大まかにご説明します。

FLOW2.精密検査

お口のくわしい状態を調べるため、レントゲン写真・セファロ写真(頭蓋骨全体)・顔貌写真・口腔内写真を撮り、歯型を採取します。
そのうえで詳細な治療計画を立てていきます。

FLOW3.治療計画説明

精密検査の結果から、現在の状態や治療方法、費用、期間など治療計画の詳細をご説明します。

FLOW4.装置装着

治療計画に則って装置を装着し、矯正治療をスタートさせます。
>装置の種類はこちら

FLOW5.調整のための通院

3週間から1ヶ月に一度、通院していただきます。
歯の動き方をチェックし、装置を調整してよりスムーズに治療が進むようにコントロールします。

FLOW6.保定装置装着

歯の移動が終わったら、歯の後戻りが起こらないように保定装置を装着します
2年ほどの保定期間を設け、治療完了です。

症例紹介・患者様の声

医療法人祐歯会の症例紹介・患者様の声

医療法人祐歯会でこれまでに行った矯正治療の症例と患者様の声をご紹介します。

当院は矯正治療をはじめとする歯科治療の実績・症例数が豊富で、難症例も含めさまざまな症例に対応可能です。
歯科用CTの導入や院内感染防止のための滅菌機器など、院内設備も充実。
保険診療にも対応し、万全の体制で患者様のお口の健康をサポートします。

症例紹介

医療法人祐歯会の患者様の声

コンセプト

安全・安心の最新矯正治療をご提供します

医療法人祐歯会では矯正専門医が初診の治療相談から全ての治療を担当しています。

治療相談では、患者様一人一人に合った最新の矯正治療を、患者様のご希望を聞きながら一緒に考え、どの方法がベストか探すところから始まります。

治療期間、装置、治療費など患者様には心配なことも多くあります。
当院ではゆっくりと時間をかけて矯正治療について知ってもらった後、ご自宅でもう一度よく考えることをお薦めしています。

医療法人祐歯会には最新の歯科用CTもあり、通常のレントゲン写真では見えない骨内部まで三次元で見ることが出来ます。
セファロ写真(頭部X線規格写真)は当然のこと、治療が始まる前にCTや顎機能診断機、そのほか多くの診断機器で分析・計画を立てます。

治療が始まると色々な問題も出てきます。
歯磨きがしにくい、口内炎ができた・・。
医療法人祐歯会では常時急患対応しておりますのでお電話いただければ応急処置をいたします。
また、歯磨きも矯正専門のスタッフが上手に歯磨きする方法をお教えします。

治療が終了し、美しく歯並びが整い、しっかりかめるようになると矯正装置を外し、保定期間となります。
せっかくきれいに並んだ歯が後戻りしては大変です。
医療法人祐歯会では外から見えない保定装置を用い、定期検診に来院されていれば、万が一後戻りがあっても装置料金を頂かず再治療いたします。
患者様の歯並びをサポートしていきます。

私たちスタッフ一同は患者様と共に、一生自分の歯でしっかり噛める機能的な歯並びを作っていきます。
美しい歯並びは美しい笑顔の基本です。
口元を気にせず笑えることはあなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。

医療法人祐歯会の設備案内

徹底した衛生管理

患者さんにより安全・安心な治療をご提供するために、当院では衛生管理を徹底しています。

設備案内の詳しい内容はこちら

よくある質問:矯正歯科Q&A

矯正治療費のご案内

医療法人祐歯会の矯正治療費について

医療法人祐歯会では、患者さんの負担をなるべく抑えながらも的確な治療を行うことを重視しています。

なお、矯正治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。
税務署への申告で税金が戻ってくるため、忘れずに行いましょう。

治療費のご案内(全顎治療の場合)

受診料 3千円
資料採得料

4~4.5万円

顎機能・筋機能
診断料
(顎関節診断料)
5万円
装置代 メタルブラケット(片顎)
13万円~
セラミックブラケット(片顎)
18万円~
舌側矯正(片顎)
35万円~
補助装置代 パラタルバー ※
3万円~
矯正用インプラント ※
3万円~
ジャスパージャンパー ※
3万円~
保定装置代 3万円~
(上下)
調整料金 5千円~
(3週~1月に1回)
舌側矯正8千円~
(3週~1月に1回)
CT撮影料 5千円~
(必要な場合のみ)

※ 歯並びの状態によって使用の是非を判断します。

矯正治療の保険診療について

以下のような指定疾患によって起こった歯並び・噛み合わせの矯正治療や、あごの骨を切る手術が必要な顎変形症には保険が適用されます。

※ 保険での矯正治療は、厚生労働省に届け出た医療機関のみで行うことができます。

診療時間

当院では患者様をお待たせすることの無いよう、予約制をとらせていただいています。

医療法人祐歯会 お知らせ

長崎県諫早市栄町9-2
島原鉄道・本諫早駅から徒歩3分  諫早アーケードより徒歩2分  駐車場完備

とがし歯科医院

とがし歯科第2医院 審美・矯正センター

新武雄あおぞら歯科クリニック

とがし歯科医院

とがし歯科第2医院(佐賀県矯正専門医)

新武雄あおぞら歯科クリニック

IMPLANT WALKER